14日と15日の子どもたち

更新 2021.07.16

暑い日が続いているので、どの年齢でも水遊びをしました!

いくつかプールがありますが、ずっと同じプールで遊ぶ子、全部のプールを周って遊ぶ子、プールの外から水を汲んで遊ぶ子、とそれぞれ楽しんでいました。

とっても楽しい水遊びですが、水に触れて温度を感じる・水の流れる音を聴くなど子どもの五感を刺激し、また、筋力や体力を培うことに繋がります。

水遊びをした日のお昼寝は寝付くのが早かったり、帰りのバスの中でも寝てしまう子が多かったりするので、思った以上に体力を使っていることを実感しています。

体調に気をつけながら、水遊びもたくさんしていきたいですね。

 

ひよこ組さんは、日光浴です🌞

 

どの年齢でも、テラス横の水路に水を流して遊ぶ様子が見られます。

どんどん流れていく様子が面白いようです😆

 

先生が足に水を掛けてあげると、みんな冷たくて喜んでいました。

でも水を掛けてもらうと、なぜかみんな足を揃えます~😆

 

年中組さんはおばけの絵を描きました。

おばけが出てくる紙芝居を見たり、「ようかいしりとり」の歌を思い出したり…。

唐傘おばけや火の玉、のっぺらぼうなど、いろいろなおばけができました!

 

りんご組さんのお当番さんも、ひまわりの水やりをしました。

みんな、自分の当番の日が来るのを楽しみに待っています🌻

 

年少組さんは、自分で作ったミッキーやミニーの耳を被ってミッキーマウス体操をしたり、ダンスをしたりしました。

先生達が踊って見せると、「やりたーい!」と言って、元気に踊っていました♬

ダンスは運動会で披露しますので、楽しみにしていてくださいね!

 

年少組さんはしゃぼん玉遊びもしました。

みんな上手にしゃぼん玉を作っていましたが、風が吹いていたので大きく膨らむ前に飛んでいってしまいました💦

それでも、あちこちから飛んでくるたくさんのしゃぼん玉、とってもキレイでしたよ😊